ホーム > 2018 課長塾 in SHANGHAI 専用コーナー ⇒ 2018年11月 「課長塾 in 上海 実践編」開催のご案内

2018 課長塾 in SHANGHAI 専用コーナー ⇒ 2018年11月 「課長塾 in 上海 実践編」開催のご案内

    

 
【開催主旨】

  

 
否応なしにグローバル化が進む昨今、勝ち残る企業になるためには、グローバル時代にも通用するリーダー的人財の存在がカギになります。机上の空論ではなく、企業の現場で役立つ本質、スキルとマインド、戦略や知恵をもった人財でなければなりません。

 
「課長塾 in 上海」は、在中日系企業が人材教育面で抱える2つの課題を解決すべく、
「中国に経営層として赴任する日本人駐在員のマネジメント力向上」
「経営を任せられる中国人中堅幹部の育成」
を目的としています。

 
受講対象は在中日系企業の日本人幹部、および中国人幹部。上海での課長塾開催は過去4回開催し、今回で5期目に入ります。その中で【実践編】はすでに2回開催し、大変好評をいただき、この度【実践編】第3回目を開催することとなりました。
在中日系企業、異業種他社の日本人幹部、中国人幹部が混ざり合って学ぶ、他にはないリーダー研修です。
(講義はすべて日本語で行われます)

 
【講座概要】

 
【日時】   2018年11月29日(木)・30日(金) 2日間 9:30~17:30(開場9:00)

【会場】   中智研修室 上海市徐匯区華山路2088号 匯銀大厦708室
【主催】   日経BP社 日経ビジネス課長塾 /  中智上海経済技術合作有限公司
【定員】   80名(定員になり次第締め切ります)
【費用】
        【一般価格】
        2日セット   3500元
        1日A   1日A 行動科学マネジメント   2,000元
        1日B   インバスケット   2,000元
        中智会員優待価格】
        2日セット   3000元
        1日A   1日A 行動科学マネジメント   1,800元
        1日B   インバスケット   1,800元
        ※すべての受講料には昼食が含まれます。
【言語】   日本語
【食事】   昼食付
【参加対象】
   在中日系企業の経営者、マネジャー(日本で経営者研修をきちんと受けたことのない日本人駐在員の方、日系企業で長く働いているが本格的なリーダー研修を受けたことのない中国人の幹部等。日本へ行かずに、短期間で純粋な日系リーダー研修を受講できるチャンスです)。

 
【講座プログラム】

●講座内容詳細

  ◆インバスケット試験
    ・60分間のインバスケット試験
  ◆スコアリング 評価付
  ◆インバスケット講義
    ・優先順位設定
    ・判断の考え方
    ・日々の業務の棚卸し
  ◆グループワーク
    ・インバスケット試験での自身の回答の優先順位設定や案件処理の根拠についてディスカッション。

 
●講師プロフィール

        

  鳥原 隆志 氏
株式会社インバスケット研究所    代表取締役

 

1972年生まれ。大学卒業後、大手流通業の販売部門や企画部門を経験し、10店舗を統括する店舗指導員(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に従事する。管理職昇進試験時にインバスケットに出会い、自己啓発として独自に研究・トレーニングを開始。これらの経験と問題解決スキルを活かして、株式会社インバスケット研究所を設立。法人向けのインバスケット教材開発と導入をサポートする、日本で唯一のインバスケット・コンサルタントとして活動中。今までに作成したインバスケット教材・資料は腰の高さを越える。 著書に「究極の判断力を身につけるインバスケット思考」(WAVE出版)、「入社2年目のインバスケット思考」(WAVE出版)、「インバスケット・トレーニング」(同文館出版)など。

 

 
部下のパフォーマンスに差が出るのは個々人の能力差 と諦めていませんか?
本講座では『行動科学』という手法を通して
「誰がやっても同じような成果が得られる仕組みづくり」、
「成果が出るやり方を継続させる方法」
を学びます。
勘や経験に頼ることなく、確実に部下を成長させる組織作りを目指します。

●講座内容詳細

  ◆行動科学式人材育成法とは?
    ・部下を育てる現状と問題点
    ・なぜ、上司(教え手)の質が 問題とされないのか?
    ・指導がうまくいかない最大の原因は、上司と部下の間の『情報格差』
  ◆行動科学マネジメントによる指導とは?
    ・あなたの部下の日々の行動は?
    ・部下の育成レベル3段階
    ・部下を確実に成長させる設計図
  ◆実践継続のための育成設計
    ・部下を成長させる継続方法
    ・「知っている できる」と「実際にやる」の差

 
●講師プロフィール

        

  石田 淳 氏
株式会社ウィルPMインターナショナル
代表取締役社長兼最高経営責任者

 

米国のビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジ。「行動科学マネジメント」として確立。 その実績が認められ、日本で初めて組織行動の安全保持を目的として設立された社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事に就任。グローバル時代に必須のリスクマネジメントやコンプライアンスにも有効な手法と注目され、講演・セミナーなどを精力的に行う。趣味はトライアスロン&マラソン。 2012年4月には、世界一過酷なマラソンといわれるサハラ砂漠250kmマラソンに挑戦、完走を果たす。
著書に 図解「教える技術」、「教える技術」(かんき出版) 「会社を辞めるのは『あと1年』待ちなさい!」(マガジンハウス) 「組織行動セーフティマネジメント」(ダイヤモンド社) 「組織が大きく変わる最高の報酬」(日本能率協会マネジメントセンター) 「3日で営業組織が劇的に変わる行動科学マネジメント」(インフォレスト出版) 「短期間で組織が変わる行動科学マネジメント」(ダイヤモンド社) 「育てる技術」(日経BP社刊 2013年4月)などがある。

 
●参考情報

   ◆第3期(課長塾in上海【実践編】)の様子

   ◆第4期(課長塾in上海【実践編】)の様子

   ◆課長塾in上海 第1期生OB&OG会(2017年2月24日開催)開催レポート

 
受講生の声(抜粋)

・実際の経営経験から発せられる言葉は説得力があり、経営者の視点が分かりました。
・リーダーとマネジャーの違いが理解でき、自分に不足している要素を強く自覚できました。
・実務経験豊富な講師による講義は、実践的。現場で非常に役立ちそう。
・強いチームをつくるために必要なことが分かりました。早速社内で実行してみます。
・自分の抱えていた悩みは、実は他のミドルマネージャーも同じように抱えている事がわかり、勇気付けられました。

 

 
 
【お申込み方法】

◆ お申し込みは中智上海経済技術合作有限公司(日本企業倶楽部)へ、「会社名」「参加者氏名」「連絡先電話番号」「連絡先メールアドレス」をご記入の上、メールにてお申し込みください。
お申し込みメールアドレス: Kacho-Juku@ciicsh.com

◆御質問、お問合せは下記アドレスまでご連絡ください。
御問い合わせ電話:  021-54594545x3430(新井)    021-54594545x3436(フォン)

 
【関連サイト】
 

   ◆日経BP社公開の「課長塾in上海」案内サイト

  
【課長塾in上海受講者の声です】