第2回育成杯 日本人中国語作文スピーチコンクール の御案内(上海) - HRM.com
ホーム > 第2回育成杯 日本人中国語作文スピーチコンクール の御案内(上海)

第2回育成杯 日本人中国語作文スピーチコンクール の御案内(上海)



  2018年夏、
「上海黄浦区育成翻訳培訓中心」主催
「第2回育成杯 日本人中国語作文スピーチコンクール」
が開催されます。


募集期間:2018年6月10日(日)~2018年8月20日(月)
審査期間:2018年8月21日(火)~2018年9月30日(日)
発表   :2018年10月28日(日)
①日本国籍所有者(年齢に制限無し)又は②日本語のみを母国語とする方
であれば、どなたでも応募できます。
(詳細は下記案内文を参照して下さい)


  本イベントは
日本外務省認定「日中平和条約締結40周年記念行事」 として開催されます。
  
中智上海経済技術合作有限公司日本企業倶楽部·智櫻会は本イベントの主旨に賛同し応援いたします。
  
中智上海経済技術合作有限公司日本企業倶楽部·智櫻会は本イベントの後援団体・賛助団体です。


  以下、主催者発表の開催案内を、本サイトにて転載配信いたします。
  皆様、奮ってご参加ください。多くの方の御応募をお待ちしております。
 



 


 

  昨年の中日国交正常化45周年に続き、今年は中日平和友好条約締結40周年です。このような節目の年に中日間の文化交流をさらに促進し、また夢と情熱をもって中国語学習に取り組む日本人に自己表現のできる舞台を提供し両国への関心や学習モチベーションをさらに高めてもらうことが本コンクール開催の目的であります。




 
◆作文テーマ:   以下の2つのテーマよりいずれか1つを選択
 
① 【中国でやりたい事、叶えたい夢】
 
あなたが中国でやりたい事、叶えたい夢は何ですか?
今現在中国で生活している方もそうでない方も自分の思いや目標を作文にしてみませんか?
 
② 【日本(の都市)から中国(の都市)へ、中国(の都市)から日本(の都市)へ】
 
遣隋使、遣唐使をはじめ、古の時代より多くの人々が日本と中国の間を行き来し、彼らが目にし、感じた両国の文化や交流、そして彼らの思いが今日の平和友好条約締結40周年に繋がっています。あなたも自分が目にし、感じた両国への思いや両国にまつわる自分の体験を作文にしてみませんか?
 
◆作文形式:
 
Wordを使用
本文600字以上(スペースは字数に数えない)
 
◆参加資格:
 
以下の2つの条件を満たす方
1.日本国籍所有者(年齢に制限無し)
2.日本語のみを母国語とする方
 
◆参加費用:   無料
 
◆応募期間:   2018年6月28日(木)から2018年8月20日(月)まで



 
以下3点を用意し、下記応募先までメールにて送信して下さい
 
1.参加応募票
 
「参加応募票」は下記サイトの 「报名中!第二届『育成杯』日本人汉语作文演讲大赛」画面の「点击下载参赛登记表」ボタン をクリックしてダウンロードしてください。
⇒   http://www.yuchengej.net/index.asp
* 記載は日本語で可
 
2.Word で書いた作文
 
3.写真(顔がよく見えるもの)
 

 
育成杯実行委員会メールアドレス:
ycttc2000@aliyun.com(cc:info@ciicshjp-hrm.com)
 




 
1.「誠実」「簡素」「健全」「自由」を原則としているか
2.自分の生活経験がにじみ出ていて、問題のとらえ方や、考え方が素直であり、かつ自分の意見・感想が率直に述べられているか
3.作品全体に希望や明るさが感じられ、読者の共感が得られるか
4.総合語学力(作文及び発表審査時の発音、パフォーマンス、質疑応答等で審査)
 

 
上記審査基準に基づき、一次審査、二次審査、発表審査の三段階の審査を行う
各審査時に下記配点基準に基づき採点を行い、最終的に発表審査進出者10名の中より各審査における得点及び総得点、審査員の協議により入賞者を決定する
 
◎一次審査(配点40)
全ての作品から審査員の審査により上位20作品を選出
◎二次審査(配点30)
一次審査で選出された20作品からインターネット投票により上位10作品を選出
◎発表審査(配点30)
二次審査で選出された10作品の応募者によるスピーチ発表及び発表時に行われる審査員との質疑応答から審査員が総合語学力を審査
 
※スピーチ時間は一人当たり5分を予定。
※スピーチ内容は作文をそのまま読むのではなく、作文に即した内容をスピーチ用にアレンジして行って頂く。
※スピーチ時に手元に原稿を準備することは可とする。
 

 
最優秀賞(総得点第一位)1名
二等賞(総得点第二位) 1名
三等賞(総得点第三位) 1名
作文優秀賞(一次審査の得点第一位) 1名
インターネット投票優秀賞(二次審査の得点第一位) 1名
スピーチ優秀賞(発表審査の得点第一位) 1名
審査員特別賞(審査員の協議により選出) 1名
奨励賞 若干
 

 
作品募集期間
2018年6月10日(日)~2018年8月20日(月)

一次審査期間
2018年8月21日(火)~2018年8月31日(金)
二次審査期間
2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)
ネット投票
2018年8月25日(土)~2018年9月25日(火)
発表審査進出者への通知及び出場可否確認期間
2018年9月30日(日)~2018年10月3日(水)
* メール、電話、メディア報道等の手段で本人に通達
発表審査日
2018年10月28日(日)13:00~17:00(約4時間)
会場:上海交通大学
 

 
審査委員会主任:俞彭年

      

上海外国語学院日本語学科で教鞭をとった後、上海市政府外事弁公室副主任、上海市友好協会副会長、上海外事翻訳協会副会長を歴任。上海市と長崎県の友好姉妹都市の締結に尽力し、また日本の先進的な医療看護システムの導入、上海市「白玉蘭賞」の設立に貢献した。現在は上海市友好協会副会長、上海市日本研究交流協会会長を務め、中日民間友好交流を積極的に推進し、また中日関係についての理論研究にも注力している。2016年秋、外国人叙勲で旭日小綬章を受賞。


審査委員:
 
葉軍

復旦大学中国語博士、華東師範大学教授、博士課程指導教官、対外中国語学院副院長、中国国家中国語教育修士課程指導教官委員会委員。中国国内のみならず米国コーネル大学、バージニア大学、ウェスリアン大学等国外での中国語教育においても豊富な経験を持ち、教育部の「新世紀人材プロジェクト」と上海市の「浦江人材プログラム」に選ばれた経歴も持つ。
 
王建明
上海外国語大学日本語科卒、上海黄浦区育成翻訳培訓中心校長、上海工程翻訳協会理事、国家人事部通訳資格試験教材編集委員、中国翻訳協会会員、上海市通訳資格試験審査員や大学教員を歴任する現役の同時通訳者。2003年に1月に上海黄浦区育成翻訳培訓中心を創設。
 




 
1.応募作品は返却しません。また、入賞作品の著作権は主催者に帰属します。優秀作品は、主催者・協賛社のホームページでの紹介、テレビ、ラジオ、雑誌、書籍、電子書籍、教材や国内外の出版物などに使用されることがあります。
 
2.募集要項(文字数、応募期間、送付方法など)を遵守いただけなかった作文は審査対象外になる場合があります。
 
3.応募作品は、応募者自身のオリジナルであり、国内外で未発表のものに限ります(他コンクール・媒体等への重複応募、重複投稿は固く禁止します)。
 
4.応募作品に他文献・論文・インターネット等からの盗用・剽窃が認められた場合、主催者はこれを不正行為と見なし、確認時点で、当該作品の応募を失格とします。
 
5.受賞発表後の作品、また過去の受賞作品に他文献・論文・インターネット等からの盗用・剽窃が認められた場合、主催者はこれを不正行為と見なし、確認時点で、当該作品の受賞を取り消します。
 

 
上海黄浦区育成翻訳培訓中心
住所:上海市黄浦区西蔵南路765号永恵大厦1502室(200011)
電話番号:021-53862364
FAX:021-53861512
Email:ycttc2000@aliyun.com (cc:info@ciicshjp-hrm.com)
ホームページURL: http://www.yuchengej.net/index.asp



◆主催
上海黄浦区育成翻訳培訓中心
  
◆協賛
上海集慧林コンベンションサービス有限公司
  
◆後援
上海市人民対外友好協会
東方網日本語版
上海現代サービス業聯合会
日中経済協会上海代表処
上海日本商工クラブ
公益財団法人大阪産業振興機構上海代表処
一般財団法人大阪国際経済振興中心上海代表処
公益財団法人京都産業21上海代表処
公益財団法人横浜企業経営支援財団上海代表処
長崎県貿易協会上海代表処
復旦大学海洋経済戦略研究センター
中智上海経済技術合作有限公司日本企業倶楽部·智櫻会
大塚(中国)投資有限公司
アパマンショップ·百特豪世房地产咨询(上海)有限公司
上海集慧林コンベンションサービス有限公司
上海集慧林ビジネスサービス有限公司
  
◆賛助機関・団体
中智上海経済技術合作有限公司日本企業倶楽部·智櫻会
大塚(中国)投資有限公司
アパマンショップ·百特豪世房地产咨询(上海)有限公司
上海集慧林コンベンションサービス有限公司
上海集慧林ビジネスサービス有限公司
  
◆協力メディア
東方網(日本語版)
上海漫歩「Whenever」「らくらくプレス」
  
◆育成杯実行委員会
王建明:上海市黄浦区育成翻訳培訓中心    校長
徐 旻:上海外国語大学日本文化経済学院    助教授
艾 菁:復旦大学外国語学院日本語学科    助教授